2017年10月13日

【最後の銀幕のスター】今月の特集【トム・クルーズ】




こんにちは!

10月の特集について考えて早3週間・・・・。気づいたら10月も中旬になっていました。
考えて考えて考え抜いたあげく、ツイッターでこんな情報を目撃しました!
10月6日はトムの日!!
なんでも語呂合わせで10月6日をトムの日と制定し、トム・クルーズをめでる批判だとか
し、し、知らなかったんだな。
まあ、そんなこともあり、10月21日にトム・クルーズ主演の「バリー・シール アメリカをはめた男」が公開されるということもあり、今回は2回目の人物特集「トム・クルーズ」でございます。
bs.jpg
めちゃくちゃ楽しみ♪


トム・クルーズは私もにとってもお気に入りの俳優さんです。俳優として演技もピカイチですし、アクションは言わずもがな。ファンを大切にする優しい男であり、54歳になってもルックスも体力も立ち振る舞いも若さを保ち続け、且つ男としての味を深めている彼。なんでもできる彼はまさに「不可能を可能にする男」。そんな彼の雄姿を映画にてご覧くださいませ。

※ルール
・ツイッター投稿可能文字数(140字)以内に感想を書くこと。
・物語の結末が分かってしまうようなネタバレ禁止



「ミッション:インポッシブル ローグネイション」
M:Iシリーズの中でも恐らく最高傑作。クリストファー・マッカリー監督とのタッグは相性抜群で、次回作でも再び組むことが決まっています。作り方がうまいし、強きをくじき弱きを助けるイーサンがかっこいい!トムはもちろんのこと、レベッカ・ファーガソンの才能も開花させたこの作品。ファン必見。
映像    ★★★★★
役者    ★★★★
音楽    ★★★★
ストーリー ★★★★★
総合 ★★★★★


「アウトロー」
実はこれもマッカリー監督作品。M:Iほど世間的評価の高くない作品ですが、これもなかなか見ごたえのある映画です。実はジャック・リーチャーとイーサンはやり方は違えど、弱きものに優しいという根本はよく似ているのです。正義のために命をはるという役にトムは適しているのでしょう。
映像    ★★★
役者    ★★★★
音楽    ★★★
ストーリー ★★★★
総合 ★★★★


「ロック・オブ・エイジズ」
トムってなんでもできるんだな!と驚いた作品。ロックの帝王ステイシーを演じたトム。彼のモデルとなったと思われるGUNS N' ROSESのアクセル・ローズから直々にアドバイスを貰ったとか。アクションの印象が強かったのですが、歌もパフォーマンスも完璧!何でも吸収できる彼は本当すごい!
映像    ★★★★
役者    ★★★★★
音楽    ★★★★★
ストーリー ★★★★
総合 ★★★★★

ランキング参加中です クリックお願いします^^

にほんブログ村 映画ブログへ






ブロトピ:ブログ更新しました
ブロトピ:こんな記事作りました
ブロトピ:今日のブログ更新
ブロトピ:映画ブログの更新をブロトピしましょう!
posted by あけち at 23:51| Comment(0) | 今月の特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: